失業保険の基礎知識

受給資格の決定手続きに必要な持ち物とは?

更新日:

失業保険の手続きのためにハローワークへ行く準備はできましたか?

このページでは「ハローワークでの(初回)手続きに必要な持ち物」について紹介します。

受給資格の決定手続きに必要な持ち物

①離職票1

risyokuhyou1

退職した会社からもらう書類です。失業保険の希望振込先を書いて提出します。

②離職票2

risyokuhyou2

退職した会社からもらう書類です。会社の情報や退職理由、退職した時の賃金が書かれています。

③雇用保険被保険者証

雇用保険被保険者証

雇用保険被保険者証は雇用保険に入っていたことを証明するためのものです。

④本人確認できるもの

license

本人・住所・年齢が確認できるものが必要です。

本人確認書類

  • 免許証
  • パスポート
  • 住民票
  • 健康保険証

無難なのは「免許証」ですが、組み合わせて本人・住所・年齢を証明できれば大丈夫です。

⑤印鑑

inkan

書類に記入するときに必要です。

⑥通帳

passbook

失業保険の振込先になります。銀行のキャッシュカードで振込先がわかる場合は代用できることもあります。

⑦写真

IMG_20150314_133006

書類に貼ります。ハローワークにも証明写真撮影の機械が設置されているはずです(有料)。

最寄りの証明写真機をの設置場所を探せるサイト

証明写真MAP

-失業保険の基礎知識

Copyright© 退職して「失業保険」をもらうときに見るサイト , 2019 All Rights Reserved.