失業保険の基礎知識

まだ手元にない?離職票はいつ届くのか

更新日:

あなたは離職票がいつ届くのか気になっていませんか?

離職表がないとハローワークに行っても手続きができませんから一刻も早く手にしたいですよね。

このページでは「離職票到着までの目安」について紹介します。

離職票到着までの目安

離職票が手元に届くまでに「2週間くらい」かかるつもりで待つほうが良いでしょう。

結構待ちますね。

なぜすぐに来ないのか?

離職票を発行できるのは退職日の翌日以降だからです。

退職日に受け取れれば良いのですがそれはできないんですね。

離職票の発行手続き

離職票は「退職の翌日から10日以内」に会社がハローワークに行って手続きをすることになっています。

発行後、会社が退職者に届けるという形です。

つまり、会社が退職日の10日後にハローワークに行って離職票を発行してから退職者に郵送したら、退職から2週間くらいはかかるんですね。

場合によってはもっとかかる可能性があります。

会社がハローワークに行かなければいけないのが退職の翌日から10日以内という決まりはありますが、会社が退職者に離職票を送る日は決まりがないからです。

会社が嫌がらせで離職票を渡してくれないとしたら?

Green19_taisyoku20141123133801500

もし、退職の翌日から10日以内に会社がハローワークに行って手続きをしていたらなにも違反していないことになります。

ということは、会社が退職者に嫌がらせをする目的で遅らせている場合はどうなるのでしょうか?

この場合は2通りの方法が考えられます。

①会社に請求する

単に会社に早く渡してもらえるように請求する方法です。これが「ふつうのやり方」だと思います。

ただし、会社が嫌がらせをしているということはもしかしたらお互いの関係がよくなくてということも十分に考えられます。

次の手を使うほうが良さそうです。

②ハローワークで再発行してもらう

ハローワークに行って再発行してもらうという方法です。

この方法は注意点があります。

「会社に言っても対応してくれないから再発行してください」と伝えても対応してもらえません。

再発行の理由として認められません。この場合は「会社へ請求してください」と言われてしまいます。

ハローワークでは「離職票をなくしたので再発行してください。」と伝えましょう。

会社に所属していたことが証明できた場合は、再発行という形で離職票を発行してもらえます。

会社に所属していたことの証明としては、給与明細と免許証など本人確認できるものを用意しましょう。

このやり方は会社がすでに離職票を発行している場合にのみ可能です。

会社が退職の翌日から10日以内に離職票を発行しなかったら?

この場合は、退職者がハローワークに行って退職したことを証明すれば、ハローワークから退職者に対して離職票を発行してもらえます。

会社を退職したことの証明としては「退職届の写し」などを用意しましょう。

ちなみに会社が退職の翌日から10日以内に離職票を発行しない場合は罰則があります。

まとめ

離職票が届くまでには一定の期間があるんですね。

次の進路に向けてしっかり準備をしましょう。

参考【治験】失業保険をもらう前に稼ぐなら見ておきたいサイト

-失業保険の基礎知識

Copyright© 退職して「失業保険」をもらうときに見るサイト , 2019 All Rights Reserved.